1. MARUTEN Smile Festivalとは?!

大切なお客様に笑顔になっていただこうと
定期的に開催している、MARUTEN Smile Festival。
さまざまな業種の方にご参加いただき、働く場の在り方を一緒に考える、
ホットな情報をお伝えしています。

是非、新しい視点をオフィスに持って帰ってください^^

2.MARUTEN Smile Festival vol.21

MARUTEN Smile Festival vol.21を開催いたします。
今回はなんと、初めての名古屋市立大学様とのコラボ!企画。
また、今秋約100社様にご協力頂き実施した、お客様の働く場や働き方に沿ったアンケート結果も、
ご参加される皆様にご報告いたします。
他のお客様がどんな課題を抱えているのか?そんな視点でも視て頂ける、
是非是非皆さんにご参加頂きたいイベントです♪

人間科学の視点からみた「はたらく場」研究を元に
お客様の課題となっているコミニケーションの活性化について様々な知見をご紹介します。

教員という立場で学生の主体性を引き出すためにどのような取り組みをされているのか。
お客様の抱える人財育成・社員のモチベーション向上などのご参考にもご視聴頂けます。
当日は佐藤研究室の学生も参加してくれるかも・・・♪

【日時】
日時:11月29日(月)13:00-15:00(オンライン)
①受付方法をクリックするか、下記URLにアクセスし、
開いたページで必要事項を入力してください。
MarutenSmileFestival Vol.21 (customform.jp)
②送信、を押して完了!
後日、ZOOMの招待URLをご案内いたします^^

3. 今回コラボ頂く佐藤先生とは?

佐藤泰(たい)先生
名古屋市立大学 芸術工学部 建築都市デザイン学科
建築環境心理学 建築環境工学 ワークプレイス・ワークスタイル研究。

主な研究テーマは
人間科学の視点からみた「はたらく場」研究。
ポストコロナの「はたらき方」研究や大学におけるグループワーク研究、
子どもの主体性を引き出す遊具の調査研究など。

1988年生まれ。早稲田大学人間科学部を卒業後、
同大学院人間科学研究科の修士課程・博士後期課程を修了。
修士課程通学時に早稲田大学芸術学校(建築都市設計科)で建築設計を学ぶ。

早稲田大学人間科学学術院 助手、助教の職を経て2019年4月より現職。

「ワーカーの個人属性とオフィス内行動毎の環境選好の関係 多様な知的活動の支援環境に関する検討」で
2020年度日本建築学会東海賞(論文賞)受賞。博士(人間科学)。
なかなかないこの機会を是非お見逃しなく!